鴨の舞 燦

鴨の舞 燦

8,800(税込)

数量

あと 6,000円 で送料無料

  • 鴨の舞 燦

鴨の舞 燦 ( さん )

  • 品  目  : 本格焼酎 
  • 度  数  : 43度  
  • 容  量  : 720ml 
  • 原 材 料  : 米(熊本県産)、米麹(熊本県産米) 
  • 蔵  元   : 有限会社 那須酒造場 (熊本県球磨郡多良木町)
  • 蒸留方法 : 減圧蒸留 
  • 貯蔵方式 : タンク・樫樽 
  • 保存方法 : 常温保存 
  • 返  品  : お客様の都合による返品は受付できません。 
  • 配達方法 : 常温便 
      

    ※(注)配送温度帯の異なる商品をご一緒にご注文の場合は、それぞれ個別での発送となり、送料も別途発生致しますのでご了承くださいませ。 

     

 

 

■  鴨の舞 燦  (かものまい さん)とは   ■
 


熊本県有数の米どころである人吉・球磨地方で作られる球磨焼酎、「鴨の舞」シリーズは2003年に誕生。

鴨の舞のフラッグシップとして誕生した「燦」。《輝いて鮮やかな焼酎になってほしい》と願いを込め名付けました。この『 鴨の舞 燦(さん)』は、米焼酎の中でも稀有な特徴を有する貴重な焼酎として知られ、
2022年、原酒らしい力強い味わいを残したまま、一段と香り豊かに生まれ変わりました。


特徴① アイガモ農法で作られる上質なお米を使用。
     同農法で作られる球磨焼酎は数少ない。
特徴② ほぼすべての生産工程が手作業
     大量生産が難しく出荷量は限定的(年間およそ500本程度)
特徴③ 樽貯蔵されることで色づく、琥珀色の輝き
     鴨の舞のもつ特有のコクとバナナやバニラに似た芳醇な香り



 

■  有限会社 那須酒造場 (熊本県球磨郡多良木町)  ■
 

大正6年(1915年)創業。


もろぶたによる麹造り、地中に埋めた100年以上昔から伝わる甕(かめ)による仕込みなど、手造りの技法を守り続ける。現代では希少な製法により大量生産はできないため、生み出される商品は限定生産となる。
蔵人は家族のみ。現在、杜氏は4代目の那須雄介が務める。

熊本国税局酒類鑑評会において16年連続優等賞を受賞

”球磨の赤レッテル”の名で親しまれる、昔ながらの焼酎「常圧 球磨の泉」を基本に、さわやかなタイプの「減圧 球磨の泉」も当蔵元の商品。





 

20歳未満の飲酒・飲酒運転、妊娠中や授乳中の飲酒はやめましょう
20歳未満の者に対して酒類を販売しません

サンプル画像800x800 サンプル画像800x800 サンプル画像800x800サンプル画像800x800サンプル画像800x800